インビザラインフルとインビザラインGoの違いについて

インビザラインフルとGoの違いについて

どのような違いがあるのか?

インビザラインは治療を希望される方によって様々な選択肢を選べるようにプランが色々と用意されています。

☑インビザライン フル
☑インビザライン ライト
☑インビザライン Go
☑インビザライン エクスプレス
☑インビザライン ファースト

上記のようにプランがあります。
また、一人の歯科医師が持てるライセンスは1つのみですので例えばインビザラインフルのライセンスを取得するとインビザラインライトは扱えません。

当院ではインビザラインライセンスを持つドクターが2名おりますのでインビザラインフルとインビザラインGoを行うことが可能となっております。

では、それぞれにどのような違いがあるのか下記でご紹介いたします。

インビザラインGoとは

矯正治療によるお悩みインビザラインGoはフルとは異なり、製作できるマウスピース(アライナー)の数に制限があります。その数は

インビザラインが選ばれている6つの理由

(透明なマウスピース型矯正装置・薬機法対象外)

1痛みが抑えられる

痛みが抑えられるインビザラインによる矯正治療ではブラケットを使用しないため、お口の中の粘膜や舌に装置が当たることで痛んだり、口内炎が生じることがありません。アライナーを新しいものに交換した直後は痛みと違和感の間のような締めつけ感を感じますが、これも数分~数時間ほどで無くなります。

2取り外し可能なため衛生的

取り外し可能なため衛生的歯磨きの際にはアライナーを取り外すことも出来るため、ブラッシングやフロスも通常通り行うことが可能です。インビザラインは従来の矯正装置とは違い、プラークが装置に沈着することもなく、矯正治療中も常にお口の中の状態を清潔に、健康に保つことが可能です。また、アライナーの洗浄も歯ブラシを使って簡単に行うことが出来るため、常に清潔な状態でお使い頂くことが出来ます。

3矯正治療中も食事を楽しめる

矯正治療中も食事を楽しめる食事の際にはアライナーを取り外して食事をすることが出来るため、従来の矯正装置のように食事の時に矯正装置に食べ物が絡んだり詰まったりしてしまうこともありません。制限なく、矯正治療を行う前と同じように食事を楽しむことが出来ます。

4金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がないマウスピース型矯正装置であるインビザラインはプラスチック製で金属を使っていないため、金属アレルギーを引き起こしてしまう心配がありません。重篤な金属アレルギーをお持ちという方でも安心して矯正治療を行なって頂くことが出来ます。

5目立ちにくく、しゃべりやすい

目立ちにくく、しゃべりやすいアライナーは透明なだけでなく非常に薄いため、装着していても目立ちにくいという大きな特長があります。また、なめらかさがある歯茎までの装置となっているため発音障害やしゃべりにくさも起こりにくく、接客業など仕事柄どうしても見た目が気になるという方も安心して気軽に矯正治療を行なっていただくことが出来ます。

6わかりやすい治療計画

わかりやすい治療計画当院ではiTero(アイテロ)というデジタルで歯型を採ることが出来る装置を導入しております。これにより3次元シミュレーションを使った視覚的にもわかりやすい治療計画をご覧いただくことが出来ます。また、歯型を採る際に従来の方法ですとシリコンを使用したもので患者様のお口に入れて数分間噛んで頂く必要がありましたが、この方法が苦手という方も多くいらっしゃいます。iTero(アイテロ)を使用することでそういった歯型を採る際の不快感が軽減されることも大きなメリットになります。

インビザラインの特徴

インビザラインインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)は世界中で治療に使われている矯正装置です。
インビザラインは透明なマウスピースのため目立たず、装着していてもほとんど周囲から気付かれることがありません。
また、矯正治療中の痛みが少ないだけでなく、食事や会話、歯磨きなどのお手入れも普段通り行うことが出来ます。
ブラケットを使ったワイヤー矯正のようにワイヤーの調整のためにこまめに通院する必要もないため、少ない通院回数で治療を行うことが出来ます。

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)の特徴

透明で目立ちにくい

透明で目立ちにくい薄く透明なプラスチックで出来ているインビザラインは装着の違和感が少ないだけでなく、装着しているということが周囲からはほぼわかりません。矯正治療をしていると伝えない限り、周囲から気付かれにくいでしょう。そのため、矯正治療中でも思い切り笑顔になっていただくことが出来ます。

自分で取り外すことが出来る

自分で取り外すことが出来る自分で取り外すことが可能なインビザラインは、食事や歯磨きの際には取り外し、普段通りに快適に食事やお手入れを行なっていただくことが可能です。大切なイベントを控えているという方も安心して矯正治療を行なっていただくことが出来るため、結婚式に向けてインビザラインでの矯正治療を開始される方もいらっしゃいます。

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)のメリット

目立たない

目立たないインビザラインは透明なマウスピースのため、目立ちにくく周囲に気付かれることなく矯正治療を行うことが可能です。また、装置は薄くなめらかなため違和感が生じにくく、しゃべりにくさもほとんどありません。

痛みが苦手な方にもオススメ

痛みが苦手な方にもオススメ過度な力のかからないインビザラインは従来の矯正装置に比べ、痛みが生じにくいとされています。更に、ワイヤーやブラケットを使用しないためお口の中の粘膜や舌に装置が当たる痛みやそれによって生じる口内炎が出来ることもほぼありません。

取り外し可能で衛生的

取り外し可能で衛生的従来のような歯に固定する矯正装置の場合、食べかすやプラークが装置に溜まってしまうというデメリットがありましたが、自分で取り外すことが出来るインビザラインは普段通りに口腔ケアを行なっていただくことが可能なため、お口の中を常に清潔で健康な状態に保つことが出来ます。また、インビザラインの洗浄も歯ブラシで簡単に行うことが出来るため、衛生的にお使いいただけます。

食べたいものを自由に食べられる

食べたいものを自由に食べられる従来の矯正装置の場合、食べ物によっては装置に絡みやすかったり、餅のような粘着性のあるものを食べる際には煩わしさが生じてしまっていました。しかし、インビザラインは食事の時には取り外すことが可能となっているため、煩わしさを感じることもなく普段と同じように食事を美味しく楽しむことが出来ます。

金属アレルギーの方も安心して治療が可能

金属アレルギーの方も安心して治療が可能プラスチックで出来ているインビザラインは金属アレルギーを引き起こしてしまう心配がありません。そのため、金属アレルギーのために矯正治療を受けることが出来なかったという方も安心して矯正治療を行なっていただくことが可能です。

少ない通院回数で治療が可能

少ない通院回数で治療が可能マウスピースの交換は1~2週間ごと(症例によって異なる)にご自身で行なっていただきます。定期的なチェックのための通院は1ヶ月半~3ヶ月ごととなるため忙しくてなかなか通院が出来ないという方や遠方からお越しの方も少ない負担で矯正治療を行うことが出来ます。

一番上に戻る
TEL.03-3281-5400TEL.03-3281-540024時間WEB予約24時間WEB予約
住所〒103-0027
東京都中央区日本橋1-18-14 クローバー日本橋2階
電話番号03-3281-5400
アクセス「日本橋」駅、D2出口より徒歩1分
D4出口より徒歩2分
「新日本橋」駅より徒歩10分
「東京」駅より徒歩12分
「三越前」駅より徒歩6分
「茅場町」駅より徒歩6分
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

※急患対応
予約受付時間|9:00~19:00(日曜・祝日も対応)

五大歯科 オフィシャルサイト
Doctors File
お江戸日本橋歯科医師会
TMDU
歯科義歯研修会「一の会」
Medical DOC