子どもの矯正

インビザラインファースト

インビザラインファースト

10代の矯正治療

歯の脱落や萌出、顎の成長など多くの変化が起こる混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)は一見するとマウスピース矯正は不向きと思われますが、インビザラインは様々な面で混合歯列期の変化に対応する技術が開発されており、早いうちからの矯正治療に対応してきています。

1変化への対応がスピーディー

成長や歯の萌出によってアライナーの適合が悪くなってしまった時でも、アライナーを再度作製することが可能です。特に、アイテロを使用すればよりスピーディーに新しいアライナーに移行することが出来ます。

2スムーズな歯根の移動

小児用のマウスピース矯正装置にはパワーリッジ機能が加工されており、歯根に理想的な力をかけることが出来るため、まだ歯根が完成していない状態の10代の歯に合わせスムーズに前歯を移動することが出来ます。

3萌出途中や未萌出の歯牙に対応

完全に生えてきていない歯が過剰に出てしまうことを避ける「萌出タブ」、生える途中もしくは生えていない歯が自然に生えてくるための「萌出スペース」を確保することでお子様の歯の健康的な生え変わりを助けます。

4下顎が後退したことによる不正咬合への対応

上顎に比べ下顎が過剰に後退してしまうことで相対的に「出っ歯」となってしまっている場合、BJAやバイオネーターという下顎を前に出すための大きな矯正装置を用いて早期治療を行います。
しかし、インビザラインの場合ならばMAというマウスピースに特殊な突起を付け加えるだけで同等の効果を得ることが出来るのです。普段の生活における違和感や利便性は非常に向上しています。

インビザラインファースト

一番上に戻る
TEL.03-3281-5400TEL.03-3281-540024時間WEB予約24時間WEB予約
住所〒103-0027
東京都中央区日本橋1-18-14 クローバー日本橋2階
電話番号03-3281-5400
アクセス「日本橋」駅、D2出口より徒歩1分
D4出口より徒歩2分
「新日本橋」駅より徒歩10分
「東京」駅より徒歩12分
「三越前」駅より徒歩6分
「茅場町」駅より徒歩6分
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

※急患対応
予約受付時間|9:00~19:00(日曜・祝日も対応)

五大歯科 オフィシャルサイト
Doctors File
お江戸日本橋歯科医師会
TMDU
歯科義歯研修会「一の会」
Medical DOC